2008年 03月 01日
マナー (Manner)
■生活道路や私有地などへの「迷惑駐車」をしない。
■「立ち入り禁止」場所へ立ち入らない。
■仕掛けのパッケージなどゴミを捨てない。
■山岳渓流では先行者が居た場合の追い越し禁止、頭ハネはもってのほか。
■里川では先行者との距離を最低でもダブルライン分(約50m)をとる。間違っても、他のアングラーが狙っているライズに手を出したりしてはいけません。
■ネットに入れた鱒を、水面から高々と上げたり、写真を撮るために引きずり回したりしない。
■安易にライトタックルに走らない。適正なシステムで鱒をサクサクと回収するのがエクセレントなフライフィッシャーなのです。
■バーブレスフックの使用やキャッチアンドリリースなど、レギュレーションを遵守すること。
■手を煩わしたら感謝する、何かを頼む時はお願いする、自分に非がある場合は謝る。はっきりと声に出して伝えること。
[PR]

by urbanflyfisher | 2008-03-01 13:08


<< 医薬品、ケミカル      フェルールの固着を外す >>