2008年 03月 01日
ティペットの規格とハリスの号数
標準直径の規格によるティペット(インチ)とハリス(ミリメートル)の対応は以下のとおりとなります。

8X (0.003”=0.076mm) 0.2号 (0.074mm) 1.5lb
7X (0.004”=0.102mm) 0.4号 (0.104mm) 2.0lb
6X (0.005”=0.127mm) 0.6号 (0.128mm) 3.0lb
5X (0.006”=0.152mm) 0.8号 (0.148mm) 4.0lb
4X (0.007”=0.178mm) 1.0号 (0.165mm) 6.0lb
3X (0.008”=0.203mm) 1.5号 (0.205mm) 8.0lb
2X (0.009”=0.229mm) 2.0号 (0.235mm) 10.0lb
1X (0.010”=0.254mm) 2.5号 (0.260mm) 12.0lb
0X (0.011”=0.279mm) 3.0号 (0.285mm) 14.0lb
4.0号 (0.330mm) 16lb
5.0号 (0.370mm) 20lb
6.0号 (0.405mm) 24lb
7.0号 (0.435mm) 28lb
8.0号 (0.470mm) 32lb


ティペット(インチ)はAFTMA standardではありません。
また、ハリスの号数表示は、本テグスの重さから来る規格で、標準直径はその重さから計算された糸の直径です。この規格は「ある号数の糸は一段階上の号数の標準直径より細ければ、その号数表示できる」とかなり大雑把です。
したがって、製品によってその太さにかなりバラツキがあるようです。 ポンドテスト表示に惑わされると太目のものを購入させられるハメになります。
必ず標準直径を確認すること。
標準直径の記載のないものはなるべく避けるのが懸命かと。
[PR]

by UrbanFlyFisher | 2008-03-01 16:29 | Tips for Tackles


<< フロロカーボン (Fluoro...      ライン重量(AFTMA規格) >>