2008年 03月 01日
ノッテッドリーダー (Knoted Leader)
市販のノットレスリーダーを長い間使っていたが、ノッテッドリーダーを使い始めた。周りの人達に愛用者が多いので気にはなっていたけど、マキシマブランドのあのカメレオン色があまり好きではないために使う気にはならなかったのだが、最近になってクリアーなものが出たと云うのが使い始めた理由でもある。

今のところ、欠点ばかりが気になって...
・作るのが面倒くさい
・藻や蜘蛛の巣を頻繁に拾う
・ミスキャストで絡むことになると、解くのが大変
・インジケーターを留めるミニ浮きゴムがノットを越えられない

ブラッドノットと云うやつはなんと長さの調整が面倒であることか。
フォーミュラー通りのテーパーを正確に出そうとしたら、何回もノットをやり直すことになる。
それでも毎晩ノッテッドリーダーを作り続ける自分が居たりして。


私の代表的なフォーミュラー
MAXIMA Leader Wheel 25lb-4lb test(MLG25-4/ウルトラグリーン)

1.ヤマメ用:#3ライン・7X(2lb)
20lb×180cm + 15lb×40cm + 12lb×15cm + 10lb×15cm ~ 6lb×15cm + 4lb×30cm + 2lb×70cm

2.ニジマス用:#5ライン・5X(4lb)
25lb×100cm + 20lb×80cm + 15lb×50cm + 12lb×25cm + 10lb×20cm + 8lb×20cm + 6lb×30cm + 4lb×70cm
[PR]

by UrbanFlyFisher | 2008-03-01 16:41 | Tips for Tackles


<< ロッドのレストア      ロングリーダー (Long L... >>