2008年 03月 01日
Wanaka/NewZealand 10/Feb/1996
クイーンズタウン(Queenstown)から65キロ、途中でバンジージャンプ発祥の地を見ながらのドライブとなる。ほとんどが湖の釣りで鱒は巨大である。河川の釣りも出来るが、水生昆虫の乏しい流れではマッチザハッチの釣りは望めなく魅力に欠ける。


e0144221_24255.jpg天 気 : Cloudy
時 間 : 10:00 - 17:00
ハッチ : -
タックル : Orvis Adams 8'6" #4
毛 鉤 : RoyalCoachman, BlackCoachman, Beatle, CDC-Caddis
獲 物 : Rainbow Trout, Brown Trout

BlackCoachmanに出た65cmのブラウントラウト。


e0144221_245164.jpgサンドバーからシンクチップラインでウーリーバッガーなどのストリーマーフライをキャストする。リトリーブしたフライが約20ヤード先のブレイクラインにさしかかった頃にレインボウトラウトがヒットしてくる。


e0144221_252250.jpgドライフライフィッシングは深の湖岸を歩いて水面落下昆虫を探して接岸するトラウトを探してのサイトフィッシングになる。フライはビートルやホッパーなどのパターン。
ブラウントラウトは岸際、レインボウトラウトは少し沖目に回遊するようだ。
[PR]

by UrbanFlyFisher | 2008-03-01 02:05 | Reports


<< The Sun Juan/Ne...      The Henry's... >>