2008年 03月 01日
The Henry's Fork in the Fall/Idaho 17/Oct/2005
Fall Fishing is the Best. と云うことで、秋のヘンリーズフォークに釣行しました。
初夏の釣りのグリーンドレイクなどの大型メイフライと違って、小型のメイフライへのライズはさすが手強いでした。


e0144221_23203449.jpgこの季節のもっとも大型種、「マホガニーダン」#16サイズ


e0144221_23205061.jpg「ベイテス」#20-#24サイズ
曇った日のお昼に起きるスーパーハッチは一見の価値アリ。


e0144221_8413237.jpg比較的遠距離からのダウンストリームでのプレゼンテーションで定位してライズを繰り返す鱒を釣るのが一般的なスタイル。
ベイティスのマスキングハッチに隠れたマホガニーダンを捕食する大型の鱒を発見し、狙っているところ。


e0144221_23211532.jpg会心の一匹。
目標とされる20インチ(50cm)を超えたビッグワンでした。


e0144221_11201365.jpgこれがホワイトフィッシュ。
近年姿が見られなくなっていたが、この秋には多く見られました。
[PR]

by UrbanFlyFisher | 2008-03-01 02:20 | Reports


<< The red band in...      Murupara/NewZea... >>