2008年 03月 01日
電車で行く釣り
■2007/03/27
2日前に降った雨によるマルタウグイの遡上が期待されるので、出かけてきました。
夜明けから立て続けにヒットし8:30頃まで釣れ続くが、それ以降は人影にスプーキーになってまったくフライを喰わなくなった。
いきおい、スポーニングの群れに向かってキャストすることになりスレ掛かり多発し趣きに欠ける釣りになるので、10:00には納竿することにした。

・スポーニングのマルタウグイはフライにまったく反応しない
・想像以上にスプーキー
こんなところから見えてきたのは「流れの中のマルタウグイを比較的遠距離から狙うと良い。」でした。
早朝によく釣れるのは、光量の関係で彼らがこちらの存在に敏感でないからかと。
また、マルタウグイの居るレーンを少々外れて流れるフライでもしっかり見つけて追い喰いしてくれるのも確認できています。

e0144221_11583318.jpg2007/03/27
天気:曇り
気温:10℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル: Orvis Split Bamboo Rod Battenkill 8'0" 6Weight 3X/9'0"
フライ:ゴールドビーズヘッド・グロー・バグ・エッグ #8


e0144221_11593433.jpg婚姻色の出ていないマルタウグイ


e0144221_11595723.jpgこれは婚姻色の出た遡上マルタウグイ
サイズは40cm~60cmと、個体差が大きい。


■2007/03/19
釣友のダンさんと、始発電車でマルタウグイを釣りに出かけました。

e0144221_11365066.jpg2007/03/19
天気:晴
気温:2℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル: Orvis Split Bamboo Rod Battenkill 8'0" 6Weight 3X/9'0"
フライ:ゴールドビーズヘッド・グロー・バグ・エッグ #8


e0144221_11374746.jpg『遡上記録』
2007.03.03 ファーストラン目撃情報
2007.03.07 スポーニング目撃情報
2007.03.10 釣果報告

瀬着きのマルタを捜し河原を延々と歩いてやっと発見したが、一匹かけて終わり。
遡上したマルタウグイはいったい何処へ?


■2006/03/22
早朝の始発電車4:47に乗って、マルタウグイを釣りに出かけた。

e0144221_1134359.jpg天気:曇り
気温:不明
水温:不明
ハッチ:なし
タックル:8'0" 6Weight 3X/9'0"フロロカーボン
フライ:グローバグエッグ#8

『遡上記録』
2006.03.11 ファーストラン目撃情報
2006.03.21 釣果情報


フライはスレ掛かりの少ないグラブフックに巻いた。
カミツブシを付けると根掛かりが多発するので、ウエイトとしてフライにビーズヘッドを付けてある。


■2005/04/14
先週をピークに海に下ちゃったようで、残念ながら姿が見えず。
それでも、たった一箇所だけ瀬付いてる場所が見つかり、やっと友人が捕りました。

e0144221_1132824.jpg2005/04/14
天気:晴
気温:不明
水温:不明
ハッチ:コカゲロウ
タックル:9'0" 7Weight 3X/16'0"
フライ:グローバグエッグ#12
[PR]

by UrbanFlyFisher | 2008-03-01 15:25 | Miscellaneous


<< 鯉のフライフィッシング      ケタバス >>