2008年 03月 01日
ケタバス
■2007/07/20
まだまだ湖水温も低めなのでニジマスも元気いっぱい。
何度もジャンプを繰り返し、マーキスの固めのドラッグからラインを引きずり出してくれます。
他にケタバス、オイカワ、ウグイなど...


e0144221_13513558.jpg2007/07/20
天気:曇り
気温:20℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:Leonard 38H Replica 7'3" 3Weight 6X/12'0"
フライ:スパークルダン#16


e0144221_13521575.jpg今年もコイツに会えました。


e0144221_13524193.jpg婚姻色の出たオイカワ。


e0144221_13543868.jpg珍しいことに、アント#12にバス(40cm)が出てしまいました。


■2006/09/21
湖の水温は長雨の後からかなり下がっていて、ハスは(流入河川内ではなく)湖のなかでクルージングしています。
ニジマスは何処かへ行ってしまったようです。


e0144221_13432319.jpg2006/09/21
天気:晴れ
気温:29℃
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:7'6" 5Weight 6X/14'0"
フライ:スペントカディス#18、スパークルダン#18、Xカディス#18

■2006/09/05

e0144221_1340214.jpgまた今年もコイツに会えました。
湖への流れ込みの河川の水流が細くなったためか、ハスは河川には入っていません。
サイズもかなり小ぶり。


e0144221_13404075.jpg例によって、嬉しい外道の虹鱒。
水温の低いインレット付近に40cm~50cmのニジマスが10匹ほど群れていました。
画像のニジマスが本日最大の46cm。


■2005/09/01
標準和名はハス。
うようよ居ると云う情報を人に教わって来てみました。
人影にはスプーキーなくせに、フィーディングレーンに乗ったドライフライには簡単に出てきます。案外イージーで、川幅が狭いせいかもしれませんが、それほどファイトもしない。直ぐに飽きてしまいました。
フィッシュイーターでスプーンなんかを良く追うことから、ストリーマーが定番らしいですが、ドライフライへの反応もかなり良いです。


e0144221_13354518.jpg2005/09/01
天気:晴
気温:22
水温:不明
ハッチ:不明
タックル:7'6" 4Weight 6X/12'0" フロロカーボン
フライ:ユスリカ#16、Xカディス#16


e0144221_13363767.jpg嬉しい外道がこれ。
なかなかいいサイズで、なかなかのファイターでした。
残念なのは胸鰭が欠損していたこと。
ドライフライへの反応がすこぶる良くって、下から吸い込むような出方をしました。個体数が少なかったためか数匹出ただけ。
[PR]

by UrbanFlyFisher | 2008-03-01 15:23 | Miscellaneous


<< 電車で行く釣り      タックルベスト >>